【手書き仕事術】デジタル時代に見直したいペンと紙のメリット

パソコンの前で腕を組むより、ペンで紙に手書きした方がアイディアが広がります。

また、スケジュールやタスクは、ペンで書き出すことで、頭の中が整理されます。

デジタル化が進む時代だからこそ、アナログの良さを大切にしたいものです。

この記事では、手書きによるスケジュール管理術や、おすすめのノートなど、お仕事に役立つ手書き仕事術について解説します。

タスクやスケジュールを整理するには?

女性お悩み(イラスト:ヘイソン・ニャー)

スケジュール管理はスマホのカレンダーアプリを使ってますが、予定をすぐ忘れるので困ってます…

筆者真顔(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

バレットジャーナル」という手書きスケジュール管理法を使ってみましょう。
手で書くことで、頭の中を整理しやすくなりますよ。

バレットジャーナル」は、ニューヨークに住むデジタルプロダクトデザイナーのライダー・キャロルさんが考え出した手帳術です

タスクを自分の手で書くことで、頭の中を整理できます。

バレットジャーナルの特長

  • すべて手書き。用意するものはペンとノートだけ。
  • 手書きで頭が整理される。
  • 繰り返し書くことで記憶に残りやすくなる。
  • タスクの洗い出しができ、優先順位を付けやすくなる。
  • 慣れたら、自分で好きなようにカスタマイズできる。

具体的な手順を別記事で解説しています。

万年筆がにじまないノートってない?

女性お悩み(イラスト:ヘイソン・ニャー)

万年筆を使い始めたんですが、ほとんどのノートは書くとにじんでしまいます…

万年筆向けのノートってないですか?

筆者真顔(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

LIFEノーブルノートをおすすめします。

少し割高ですが、にじみにくく、万年筆ユーザー向けのノートです。

万年筆は「紙を選ぶペン」です。

ノートによっては、にじみやすかったり、裏写りしやかったりします。

筆者が愛用しているLIFEノーブルノートは、書き心地が良く、にじまない、万年筆ユーザー必携ノートといっても過言ではないでしょう。

詳しくはレビュー記事をご覧ください。

万年筆が裏写りしないハードカバーノートってない?

女性お悩み(イラスト:ヘイソン・ニャー)

勧められて買ったモレスキンに、愛用の万年筆で書いたらインクがにじむし、裏写りするし…

せっかく高いノートを買ったのに…

筆者汗(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

モレスキンは、万年筆向けではないです…

同じようなサイズのアピカハードカバーノートは、裏写りしにくいので、モレスキンの代わりとしておすすめですよ。

高級ノートの代名詞・モレスキンは、ハードカバーの堅牢なノートです。

人気が高く、愛好家も多いです。

ところが、水性インクの裏写りがひどく、万年筆ユーザー泣かせのノートです。

万年筆ユーザーには、同じようなサイズで厚表紙のアピカハードカバーをおすすめします。

レビュー記事で詳しく解説しています。

関連記事一覧

LINEスタンプ販売中!

オリジナルLINEスタンプはじめました。LINE STOREで好評発売中。
出雲弁のお坊さん」など、ゆるいタッチのキャラクターが、あなたのトークルームを盛り上げます

LINEスタンプ 出雲弁のお坊さん【イラスト:ヘイソン・ニャー】

関連コンテンツ

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

デジタルガジェット好きブロガー。
iPhoneは初代から、iPadは2世代目から使っています。
このサイトでは、筆者の体験を元に、オンライン生活に役立つテクニックやガジェットなどを紹介します。

島根県松江市を拠点に、Webクリエイター・グラフィックデザイナー・カメラマンとして活動(公式サイト:Jungo Web

アイコンイラスト:ヘイソン・ニャーさん(TwitterInstagram