ハッシュタグの入力がうまくいかないときに確認したい「基本形」※失敗例付き

女性疑問(イラスト:ヘイソン・ニャー)

ハッシュタグを5つ入力して投稿したら、効いたり効かなかったり…なんでだろ?

女性お悩み(イラスト:ヘイソン・ニャー)

文字の前に、「#(シャープ)」を付けて投稿したのに、青くならない…
他の人の投稿は青くなってるのに…

筆者真顔(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

ハッシュタグの基本的な書き方は、「#●●●●●」です。

シャープ(#)や前後の半角スペースの入れ方によっては、機能しない場合がありますので、ご注意を。

ハッシュタグを設定して投稿しているのに、それがハッシュタグとして機能していないケースを時々見かけます。

この記事では、ハッシュタグ入力のポイントを解説します。

ハッシュタグを正しく入力できると、SNSがより楽しくなりますよ。

ハッシュタグとは

ハッシュタグ(hashtag)は、SNSでよく使われる入力方法です。

検索用のキーワードとして使われます。

特定のキーワードの前に「#」(シャープ記号)を付けると、そのキーワードが自動的にリンクテキストになります。

そこをタップ(クリック)すると、同じハッシュタグの付いた投稿をまとめて見ることができます。

正しいハッシュタグの入力方法

ハッシュタグは、TwitterやInstagramで盛んに使われています。

また、Facebook、アメブロ、note、YouTubeでもハッシュタグ機能が実装されています。

どのサービスでも、基本形は次のような形になっています。

_#キーワード_

(半角スペース)(半角シャープ)キーワード(半角スペース)

この形を意識して入力してください。

それでは、ハッシュタグの具体的な入力方法を見ていきましょう。

文の途中に入れる

ハッシュタグの前と後ろに文章があるときは、それぞれ半角スペースを入れます。

文の途中にハッシュタグを入れる場合

文章の先頭に入れる

ハッシュタグを先頭に入れるときは、ハッシュタグの後ろに半角スペースを打ちます。

先頭の半角スペースはいりません。

文章の先頭にハッシュタグを入れる場合

文章の最後に入れる

ハッシュタグを文の一番後ろに入力するときは、ハッシュタグの前に半角スペースを打ちます。

ハッシュタグの後ろの半角スペースはいりません。

文章の最後にハッシュタグを入れる場合

複数並べる場合

ハッシュタグを2つ以上並べて入力するときは、それぞれのハッシュタグの間に半角スペースを入れます。

ハッシュタグを複数並べる場合

その他の注意点

単語を区切るときはアンダーバーを使う

ハッシュタグの中では「&」「!」「?」といった記号は使えません。

使える記号はアンダーバー「_」だけです。

2つ以上の単語を組み合わせてハッシュタグにしたいときは、次の例のように、アンダーバーで区切るようにしましょう。

  • #example_text
  • #ハッシュタグ_複数の単語

ローマ字のハッシュタグであれば、次の例のように、単語の先頭を大文字にする方法もあります。

  • #ExsampleText
  • #InstagramPhoto

ハッシュタグのNG例

ハッシュタグがうまく動作しないのは、ハッシュタグの基本形になっていないからです。

NG例を3つ紹介します。うまく入力できないときは、確認してみてください。

①「#」の前に半角スペースを入れ忘れている

ハッシュタグの前に半角スペースを入れるのを忘れた場合

投稿文章とタグの間には半角スペースを入力する必要があります。

半角スペースを入れないと、「文章の中の単語」になってしまいます。

この状態では、ハッシュタグがリンクテキストになりません。

ハッシュタグは投稿する文章とは独立したテキストなので、前後に空白を入れる必要があります。

②「#」が全角になっている

これもよくある入力間違い。基本的にハッシュタグのシャープは英数字で入力しましょう。

全角(=日本語入力)のシャープ記号では、ハッシュタグとしては無効になってしまいます。

この場合も、ハッシュタグがリンクテキストになりません。

③文章中にハッシュタグを入れているのに、ハッシュタグの後ろの半角スペースが抜けている

Twitterでよく見る入力ミス。

文章末にハッシュタグを入力した場合は後ろの半角スペースは不要です。

ただし、ハッシュタグの後に文章があるときは、半角スペースで区切らないと、後ろの文もまとめてハッシュタグになってしまいます。

(上の画像では、「#example」をハッシュタグにしたいのに、半角スペースを入れていないので、「#example半角スペースを入れましょう」で一つのハッシュタグになってしまっています)

ハッシュタグを文章の中で使うときは、後ろの半角スペースを忘れないようにしましょう。

よく使うハッシュタグは、単語登録しておく

半角スペースを入力するには、その都度「英数入力」に切り替える必要があります。

ほとんどのスマートフォンは、単語を辞書登録できるので、よく使うハッシュタグは登録しておきましょう。

ハッシュタグの文法を正しく使うとSNSがより楽しくなる

ハッシュタグの楽しさは、同じ趣味を持つ人、価値観が似ている人と気持ちを共有できることです。

フォローやフレンドに関係なく、見知らぬ人と一緒に盛り上がれるのはSNS時代の楽しみ方のひとつ。

せっかくの機能なので、文法にミスのないように入力したいものです。

ハッシュタグの入力方法

  • ハッシュタグの「#」は英数半角で
  • ハッシュタグの前後には「半角スペース」を入れる
  • 頻繁に使うハッシュタグは、辞書登録する

この記事の内容を動画にしてみました。音声付きで解説しています。

ぜひご覧ください。

投稿する写真や動画にこだわってみよう

SNSに投稿するときは、一緒に公開する写真にもこだわってみましょう。

基本を押さえれば、スマホのカメラでもSNS映えする写真を撮影できますよ。

スマホでSNS用の動画を撮影したい方は、この記事を参考にしてみてください↓

紹介する電子書籍は、Amazonの月額読み放題の対象書籍です。※記事作成現在

Amazonの月額読み放題

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」は、充実したラインナップとお得な料金設定で人気のサービスです。

利用中は、対象書籍を何冊読んでも追加料金はかかりません

また、新規に限り30日間無料でお試しできます。

一度試して、気に入ったらそのまま月額980円で継続、気に入らないときは解約できます。

詳しい使い方については、別記事で解説しています。

LINEスタンプ販売中!

オリジナルLINEスタンプはじめました。LINE STOREで好評発売中。
出雲弁のお坊さん」など、ゆるいタッチのキャラクターが、あなたのトークルームを盛り上げます

LINEスタンプ 出雲弁のお坊さん【イラスト:ヘイソン・ニャー】

関連コンテンツ

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

デジタルガジェット好きブロガー。
iPhoneは初代から、iPadは2世代目から使っています。
このサイトでは、筆者の体験を元に、オンライン生活に役立つテクニックやガジェットなどを紹介します。

島根県松江市を拠点に、Webクリエイター・グラフィックデザイナー・カメラマンとして活動(公式サイト:Jungo Web

アイコンイラスト:ヘイソン・ニャーさん(TwitterInstagram