【iPhoneの便利技】知って得する使い方・機能・豆知識

iPhoneの性能は年々向上し、手軽に情報発信ができるようになりました。

また、画像や動画の受け渡しも簡単になってきています。

この記事では、YouTube、Twitter、Instagram、LINEで使えるiPhoneの便利な使い方を紹介します。

写真をきれいに撮るには?

女性疑問(イラスト:ヘイソン・ニャー)

iPhoneで撮った写真の出来が悪くて…
SNSアプリで加工してもイマイチで…
上手く撮るコツってない?

筆者真顔(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

構図とピントを意識して撮ると、写真のクオリティが上がりますよ。
また、上達のために、加工に頼らない撮影を意識してください。

写真をきれいに撮るコツは、一眼レフカメラもスマホのカメラも同じです。

写真撮影のコツ

  • 構図を考えて撮る
  • ピントを意識して撮る
  • 加工に頼らずに撮る

次の記事で詳しく解説しています。

動画をきれいに撮るには?

女性疑問(イラスト:ヘイソン・ニャー)

YouTubeにペットの動画を投稿したいんだけど、本格的なビデオカメラが必要?
専用の編集アプリや音響機材も買わないとダメ?

筆者真顔(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

iPhoneだけで、撮影→編集→投稿まで、一連の作業が完結します。
ジンバルや三脚を使うと、さらに動画のクオリティが上がりますよ。

iPhoneは新作がリリースされるごとに、動画性能が向上しています。

また、iPhone対応の撮影アクセサリも増えており、高画質な動画をYouTubeやSNSに公開できます。

別記事で詳細を説明しています。

動画をLINEで送るには?

女性疑問(イラスト:ヘイソン・ニャー)

iPhoneで撮った動画がLINEで送れない…
30分の動画なんだけど、良い方法ない?

筆者真顔(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

LINEの動画送信には、長さの制限があるので、長い動画は別のオンラインツールを経由して送信しましょう。

無料で使える動画保存ツールを使うと、LINEの容量制限を回避できます。

一度別ツールに動画をアップロードし、共有リンクをLINEで送ります。

アップロードした動画は限定公開なので、他人に見られる心配はありません。

詳しい方法は、別記事で紹介しています。

InstagramやTwitterでハッシュタグを入力するには?

女性お悩み(イラスト:ヘイソン・ニャー)

文字の前に、「#(シャープ)」を付けて投稿したのに、青くならない…

筆者真顔(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

ハッシュタグの基本的な書き方は、「#●●●●●」です。
ハッシュタグの前には必ず半角スペースを入れてください。

ハッシュタグは、SNSでよく使われる入力方法です。

特定のキーワードに「#」を付けて、他の人の投稿とつながる機能です。

時々、書き方を間違えてハッシュタグが機能していない投稿を見かけます。

ハッシュタグには基本的な形があります。

SNSをより楽しむために、ミスのないように入力しましょう。

ハッシュタグの基本形については、別記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

着信を見逃さないようにするには?

女性お悩み(イラスト:ヘイソン・ニャー)

バッグの中に入れてるので、iPhoneの着信音を聞き漏らしてしまう…

女性疑問(イラスト:ヘイソン・ニャー)

仕事中はiPhoneをマナーモードにしてポケットに。移動中は着信のバイブに気づかないことが多くて…

何か良い方法ない?

筆者真顔(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

Apple WatchをiPhoneと接続すると、振動で腕に直接知らせてくれるので、確実に着信がわかりますよ。

Apple Watchは、iPhoneに着信があると振動で教えてくれます。

肌で振動を感じることができるので、着信に気づきやすくなります。

そのままApple Watchで会話もできます(相手の声が本体から流れるので、周りに人がいる場面では使いにくいですが)。

Apple Watchは、着信通知だけでなく、予定を教えてくれたり、運動量を計ってくれたり、睡眠を記録してくれたりと、高機能なスマートウオッチです。

iPhoneを使っている方は、Apple Watchを一緒に使うことをおすすめします。

割高なイメージがあったApple Watchですが、旧モデルは2万円台前半で購入できますよ。

女性疑問(イラスト:ヘイソン・ニャー)

新しいiPhoneに機種変したんだけど、ケースは手帳型と背面型、どっちがおすすめ?

筆者真顔(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

筆者は手帳型ケースをおすすめします。
厚みが増えますが、全体を覆うので、落としたときの衝撃を防いでくれます。

iPhoneの画面はガラス製で、衝撃に弱く、割れやすいのが難点です。

筆者は過去に背面ケースを使ってました。

ある日、手を滑べらせてiPhoneが落下し、画面がヒビだらけに。

(交換には結構な費用がかかりました…)

それ以来、画面保護のため手帳型のケースを使うようにしています。

最新モデルのiPhone12では、ノマドというメーカーの手帳型ケースを使っています。

お値段は少し高めですが、革の質感が気に入っています。

女性お悩み(イラスト:ヘイソン・ニャー)

iPhone12は、Apple純正の手帳型ケースがないんですよ…。

仕方なから、背面ケースにしようと思いますが、画面の保護が心配で…

筆者真顔(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

背面ケースを使われる方は、画面にガラスフィルムを貼ると、破損防止になります。

女性お悩み(イラスト:ヘイソン・ニャー)

フィルムを貼るのは、ずれるし、気泡が入るし、苦手です…

筆者汗(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

最近は、ガイド枠が付いたフィルムが増えてきました。枠に沿って貼るだけなので、作業が簡単です。

筆者が使っているNIMASO ガラスフィルムには、プラスティックのガイド枠が付属しています。

枠に合わせて貼れば良いので、ずれる心配はありません。気泡も入りにくい構造になっています。

音楽を快適に聞くには?

イヤホンで音楽を聞くには?

女性疑問(イラスト:ヘイソン・ニャー)

iPhone12に機種変更したんだけど、イヤホンが入ってない…
通勤中に音楽を聞くにはどうしたらいいの?

筆者真顔(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

iPhone用イヤホン、または、ワイヤレスイヤホンを別途購入しましょう。

2020年にリリースされたiPhone12は、イヤホンが付属していません。

充電端子に差し込むタイプの有線イヤホン(Earpods)はAmazonで購入可能です。

コードが邪魔と感じる方は、ワイヤレスイヤホンを選択しましょう。

おすすめは、AppleからリリースされているAirPodsです。

同じメーカーの製品なので接続が簡単です。

上位のProモデルには、外の音を遮断するノイズキャンセリング機能が付いているので、通勤用におすすめです。

Apple AirPods Pro

筆者も愛用しているワイヤレスイヤホン。
邪魔なコードがなく、ノイズキャンセリング・外部音取り込みの切り替えができ、高性能。
軽くコンパクトで目立たないので、オンライン会議のヘッドセットにもおすすめ。

おすすめの聴き放題アプリは?

女性疑問(イラスト:ヘイソン・ニャー)

音楽の聴き放題アプリでどれが使いやすいか教えて。
1曲ずつ買うより、聴き放題の方がコスパが良いと思って。
外で聞くことが多いから、曲をiPhoneにダウンロードできたらいいな。

筆者スマイル(イラスト:ヘイソン・ニャー)
筆者

iPhoneなら、Apple Musicがおすすめです。
また、Amazonのプライム会員に登録されている方は、Amazon Music Unlimited も候補にしてみてください。Apple Musicより月に200円お得です。

どちらも、曲をiPhoneにダウンロードして聞けます。

Apple Musicは、Appleが提供している月額の聴き放題サービスです。

利用料金は月額980円。

iPhoneの「ミュージック」アプリで聞きます。

Appleのサービスなので、iPhoneと親和性が高く、使いやすさは抜群です。

また、Amazonの Music Unlimitedは、プライム会員であれば月額780円で利用できます(非会員は980円)。

Amazonプライムは、Amazonの会員制サービス。

配送料無料、お急ぎ便・日時指定無料、プライムビデオ見放題など、お得なサービスです。

Amazonをよく利用する人は、Amazon Music Unlimitedも選択肢にしてみてください。

関連記事一覧

LINEスタンプ販売中!

オリジナルLINEスタンプはじめました。LINE STOREで好評発売中。
出雲弁のお坊さん」など、ゆるいタッチのキャラクターが、あなたのトークルームを盛り上げます

LINEスタンプ 出雲弁のお坊さん【イラスト:ヘイソン・ニャー】

関連コンテンツ

この記事を書いた人

豅 純吾(ながたに じゅんご)

デジタルガジェット好きブロガー。
iPhoneは初代から、iPadは2世代目から使っています。
このサイトでは、筆者の体験を元に、オンライン生活に役立つテクニックやガジェットなどを紹介します。

島根県松江市を拠点に、Webクリエイター・グラフィックデザイナー・カメラマンとして活動(公式サイト:Jungo Web

アイコンイラスト:ヘイソン・ニャーさん(TwitterInstagram